☆独断と偏見に充ちた愛のエンタメ感想文☆
<< あなたの日本語だいじょうぶ? | main | ひさびさの教授 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
読むトーク?
雨上がり文庫
雨上がり文庫
雨上がり決死隊

普通、お笑いコンビが本を出す場合、
ネタを作っているほうが
一方的に書いていることが多い(爆笑問題など)のだが、
この本では、互いにコラムを数個づつ書きあって、
一人ではなく、あくまで二人(雨…)の本にしたのが最大の魅力。
それぞれの個性があからさまに出ていて、
笑いのセンスが一発でバレてしまうあたりはやや残酷かも。
宮迫 vs 宮迫の母による<W宮迫対談>は読み応えあり。
幸い文庫だし、これを読むためだけに買っても損はない。
解説を野田秀樹が書いているのも豪華!
この本にふさわしく<まともな解説>でないこと請け合い。
最初から最後まで「笑かしたるわッ!」という気迫が伝わってくる一冊。
| book | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:57 | - | - |









http://karuman-blue.jugem.jp/trackback/6