☆独断と偏見に充ちた愛のエンタメ感想文☆
<< 『夜会 VOL.14 24時着0時発』 @青山劇場 | main | おかえり あっちゃん♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お料理本を買う前に
調理以前の料理の常識―基本の知識253
調理以前の料理の常識―基本の知識253
渡辺 香春子

義務でやる料理はキライだが、趣味でやる料理はスキ。
そんな人間にレシピは絶対手放せない。
ところがこのレシピというのが曲者で、
日常的な行為として料理をしない者にはかなり不親切。
この本はそうした不親切なところを見事にカバーしてくれる。
たとえば次のような質問にあなたは即答できますか?

塩少々とはどれくらいの量を表すか?
また、ひとつまみとの違いは?

正解は…
塩少々は親指と人差し指でつまんだ量、
ひとつまみは親指と人差し指と中指でつまんだ量。
もちろん、ひとつまみの方が量は多い。
味付けの場合には少々、塩の味を活かす場合にはひとつまみ、なんだそうだ。

以前、調理用スプーンの存在を知らない友だちがいて
大さじは大きなスプーンだと思いこんでいたのを笑ったことがあるが
私の料理の知識も50歩100歩かもしれぬ。
タイトルにもあるように、まさしく調理をはじめる前に
常識として知っておかねばならないことが
イラスト付きでわかりやすく説明されている。
中には「えっ!そんなこと知らないの?」という記述もあるにはあるが、
知らなかったことのほうがはるかに多く、大変、勉強になった。
料理初心者は、料理本を買う前に、まずこの本を買うことを強くオススメする。
| book | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:30 | - | - |









http://karuman-blue.jugem.jp/trackback/57