☆独断と偏見に充ちた愛のエンタメ感想文☆
<< 『電車男』全11話 視聴終了 | main | 月曜日の日課 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
YOUNG YOU ’04.12月号
ヤングユー  創刊18周年記念号
 <読みきり大特集>と謳っているが、
 “読みきり作品”は以下の4本のみ。

  ●槇村さとる 『月下美人』
  ●石井まゆみ 『ヨーヨーキルト・フラワーズ』
  ●谷地恵美子 『召しませ花を』
  ●棒野なな恵 『君と会う朝の広場』
  
  ★渡辺ペコ 『蛇にピアス』/最終回
  ★東村アキコ 『ゑびす銀座天国』/最終回


最終回の2作品については単行本でレビューを書くとして
今回は読みきりの4作品について。

どの作品もベテラン作家の作品だけあって読み応えあり。
ただし槇村さとる『月下美人』は少々、消化不良気味。
連載モノばかり続いているので勘が鈍ったか?
40Pでは「アレ?」というところで終わってしまうようなペース配分。
読みきりというより、これから展開しそうな話。
石井まゆみ『ヨーヨーキルト・フラワーズ』はこれと正反対で
余計な部分がきれいに削ぎ落とされて読みやすく、
共感、感動できる作品に仕上っていた。
連載作品はどれも好きではないので、偏見を持って読み始めたが
素直に感動した。
恋愛絡みの話になると途端に下手くそになるのかもしれない…。
棒野なな恵『君と会う朝の広場』は少女時代からの友人2人の物語。
同年9月号掲載の『月の見えるテラスで』のサイドストーリーでもある。
負け犬に近づいていく状況で戸惑う大人の女の気持ちを、
少女のスタンスから、あまり理屈っぽくならず、
かといって卑屈になりすぎもせず、うまく表現している。
連載モノではやや哲学的というか、小難しすぎるところが
時に鼻につき、そこが難なのだが、この読みきりでは
そうしたところが表面化する直前で笑いに変えているところがよかった。
最後に谷地恵美子『召しませ花を』は久びさにとても気に入った読みきり。
学生時代に悔いを残した片思いの恋の相手と偶然再会を果たしたヒロインが、
玉砕覚悟で募った思いをぶつけるところから物語ははじまる。
今度こそ悔いのないようにと精一杯頑張る現在のヒロインの姿と
ただひっそりと想うだけだった頃の思い出のヒロインの姿が
35Pという限られたページ数のなかでうまくブレンドされている。
ラストは不自然にならずに2人の距離を急に狭めた手法に唸る。
切り取り保存決定◎
| magazine | 02:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:05 | - | - |
こんばんは。TBありがとうございます。
谷地恵美子さんの読みきり、おもしろそうですね。
雑誌は時折しか購入しないので、残念ながらこれは読んでいません。04’12月号ですか・・・コミックに何かと一緒に入るのを待つしかなさそうですね。
入ればラッキーなんですが、いつになることやら・・・。
こうした良い読みきり作品に出合った時、私も切り取り保存、やります。
かるまんぼうさんもされると書いてあったので、自分以外にもする人がいるんだと少し笑っちゃいました。
| min_azo | 2005/09/27 5:51 PM |
>min_azoサマ
谷地さんのファンの方にはぜひ読んで欲しい作品です。
読みきりの短編というのはページの都合もあるのでしょうが、
いつ単行本に入るのかなかなか分らないし、
結局、単行本未収録のまま終わってしまうことも
多々あるので切り取り保存しています。
1度、とても悔しい思いをしましたので。
ところで切り取った作品はどのように保存なさっていますか?
私はクリアファイルに無理矢理押し込んでいるような状態なのですが…。
なにかよい方法がございましたら教えて下さい。
| かるまんぼう | 2005/09/29 1:42 AM |
こんにちは。
返信をいただいていましたのに、書き込みが遅くなりましてすみません。
切り取った作品、私もかるまんぼうさんと同じようにファイルに入れて保存しています。
今のところ、順調にコミックスに入る傾向にあり、数も減り変色したりとかもないのですが・・・。
谷地さんのようにある程度の周期で連載があってコミックスも出るような方だったらいいんですが、私の保存ファイルには昨年からの新人さんの作品がまだ何作か残っていまして・・・私は好きで良い作品だと思って保存しているのですが、世間の評価と私の好みが違うのかなかなか世に出て来てくれません。
本当に長くキレイに保存しておける方法があれば良いのですが。
というより、変色する前にコミックス化されれば一番うれしいのですが・・・どうなることやら、です。
| min_azo | 2005/10/03 12:30 PM |
>min_azoサマ
新人作家さんのデビューの決め手になった
投稿作品などは貴重ですよね。
そのまま書きつづけてくれればいいのですが
消えてしまう方が結構多い…残念だけれども。
どなたかおススメの新人さん、或いは好きなのに
なかなか単行本化されない作家の方などおられますか?
私は集英社系で書いている志村志保子サンが大好きなのですが
未だに2冊しか単行本が出ていなくて淋しいです。
min_azoサマのとっておきの作家さんを
もし教えていただけたらウレシイのですが。
| かるまんぼう | 2005/10/05 1:01 AM |









http://karuman-blue.jugem.jp/trackback/25