☆独断と偏見に充ちた愛のエンタメ感想文☆
<< 最強のポピュラーミュージック | main | 『ドラゴンヘッド』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
小西真奈美というダンジョンで
小西真奈美写真集 「27」
小西真奈美写真集 「27」
丸谷 嘉長

どんなにページをめくっても、
ひたすら真奈美チャン、真奈美チャン、真奈美チャン。
一枚一枚が真奈美チャンの断片。
小西真奈美という立方体をカメラマンはさまざまな角度から切っていく。
私たちはその切り口を見ているに過ぎない。
自分の中でたくさんの断片を再構成しながら、
少しづつ“小西真奈美”というひとりの女性に近づいていく。
…そんな感じ。
もちろん、そこで感じている彼女はすべてではないし、
所詮想像の産物に過ぎない。
それでも最後の一枚を見て思う。
「もっと、見せてよ」
| book | 22:50 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:50 | - | - |
小西真奈美さんて、テレビで動いている姿と、HPなどでみる写真とでは全く違う存在のようで凄いですね。もう、この表紙からして違いますね。
| xwing | 2006/06/18 8:33 PM |
>xwingサマ
人はみないろいろな顔を持っていますが、
役者というのは、そのいろいろな顔を、
監督の要求に応じて即座に作れる職業なのだということを
先日の“情熱大陸”を見て思いました。
| かるまんぼう | 2006/06/18 10:22 PM |









http://karuman-blue.jugem.jp/trackback/127
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/28 1:00 PM |